健康経営優良法人認定

「健康経営」とは?

  •  ⼀度に何⼈も従業員が病欠してしまい、業務が回らない
  • なかなか新しい⼈材が採⽤できない
  • 従業員が疲れていて、社内に活気がない

こういう悩みを持つ会社を活性化するのが、「健康経営」です!

従業員などの健康管理を経営的視点で考え、戦略的に実践すること。
経営理念に基づき、従業員の健康維持・増進に取り組むことで、
組織の活性化 や生産性の向上、企業価値の向上等の効果が期待される。

健康経営優良法人認定を取得しましょう!健康経営優良法人認定制度とは、優良な健康経営を実践している企業等を「健康経営優良法人」として顕彰する制度です。経済産業省が制度設計し、日本健康会議が認定しています。2020年の愛知県で認定を受けた中小企業は、全国4723社、愛知県577社です。御社も健康経営を実践して、健康経営優良法人認定を取得しませんか?
【第2の目標】健康経営を実践して、地域でモデルとなるホワイト企業を目指しましょう!健康経営は、将来の自社のための投資ですが、多大なコストを掛ける必要なありません。大切なことは、会社が明確な宣言をして、会社全体で取り組みを進めることです。そのサポートをスマートライフ倶楽部がお引き受けします。
スマートライフ倶楽部では、各種認定項目のサポートを提供します

スマートライフ倶楽部をご利用頂くと、健康経営優良法人認定基準の約80%をサポート出来ます。


拡大はこちら↓

健康経営サポート

簡単に項目別にすると以下のものになります。
詳細はさらに下に細かく記載されています。

健診・特定保健指導・人間ドック・脳ドック
人間ドック予約サイト(マーソ)のNO1人気の栄エンゼルクリニックの健診・ドックの予約を代行します。特定保健指導なども丁寧に行います。(割引価格)

健康経営セミナー
健康経営に関するセミナーをさまざまな角度から行います。コロナ後の新生活様式サポートも行い、会社全体の取組を盛り上げます。(無料)

健康経営ダイアログを活用した課題把握
健康経営の初めの一歩である自社の健康経営テーマ(目指す姿)を導きだし、取り組みの過程の課題を再構築しながら解決します。(有料)

生活習慣病の予防・食生活の改善指導
提携提携クリニックでは、専門家による生活習慣病の予防対策を含め、日頃の食生活の改善指導を行い、職場の健康管理を推進します。

女性の健康保持・増進の取組
女性の健康経営の全国組織「女性の健康とメノポーズ協会」と連携して、各種の女の健康保持・増進の具体策を提供します。(乳がん検診、子宮がん検診等)

免疫力アップに向けた生活様式の改善
コロナ禍の中で、第二波への備えは、新生活様式を築くことですが、何よりの個人の免疫力アップの取組が感染症対策として有効です。

スマートライフ倶楽部の導入費用

スマートライフ倶楽部は、1名あたり(役員・社員)月額150円でご利用できます。
個別のサービス利用は、割引などのメリットがあります。(全員加入・福利厚生費処理)

加入すると具体的に何がサポートされるの?

具体的に健康経営優良法人認定2020(中小規模法人部門)認定基準をクリアする為の条件のうち、どれだけの項目がスマートライフ倶楽部に入ると、サポートしてもらえるか項目別に見てみましょう。

1.基本項目

〔評価項目〕 健康宣言の社内外への発信及び経営者自身の健診受診
〔認定基準〕 必須
〔スマートライフ倶楽部が提供するサポート〕経営者向け健診のサポート

〔評価項目〕 健康づくり担当者の設置
〔認定基準〕 必須
〔スマートライフ倶楽部が提供するサポート〕担当者をサポートして効果の向上

従業員の健康課題の把握と必要な対策の検討(①~④のうち2項目以上)
1)健康課題の把握
〔評価項目〕 ①定期健診受診率(実質100%)
〔認定基準〕 ①~④のうち2項目以上
〔スマートライフ倶楽部が提供するサポート〕定期健康診断の受診サポート

〔評価項目〕 ②受診勧奨の取り組み
〔認定基準〕 ①~④のうち2項目以上
〔スマートライフ倶楽部が提供するサポート〕受診動員のサポート(意識づけ)

〔評価項目〕 ③50人未満の事業所におけるストレスチェックの実施
〔認定基準〕 ①~④のうち2項目以上
〔スマートライフ倶楽部が提供するサポート〕オフィスドクターパック(産業医ご紹介)

2)対策の検討
〔評価項目〕 ④健康増進・過重労働防止に向けた具体的目標(計画)の設定
〔認定基準〕 ①~④のうち2項目以上
〔スマートライフ倶楽部が提供するサポート〕目標設定のサポート

2健康経営の実践に向けた基礎的な土台づくりとワークエンゲージメント(仕事への意欲)

〔評価項目〕 ⑤管理職又は従業員に対する教育機会の設定
〔認定基準〕 ⑤~⑧のうち少なくとも1項目
〔スマートライフ倶楽部が提供するサポート〕健康に関するセミナーの開催

〔評価項目〕 ⑥適切な働き方実現に向けた取り組み
〔認定基準〕 ⑤~⑧のうち少なくとも1項目
〔スマートライフ倶楽部が提供するサポート〕健康経営ダイアログを活用した自社課題の把握

〔評価項目〕 ⑦ コミュニケーションの促進に向けた取り組み
〔認定基準〕 ⑤~⑧のうち少なくとも1項目
〔スマートライフ倶楽部が提供するサポート〕従業員同士のワーク(対話)を通じたコミュニケーション促進(ダイアログ)

〔評価項目〕 ⑧病気の治療と仕事の両立の促進に向けた取り組み(⑮以外)
〔認定基準〕 ⑤~⑧のうち少なくとも1項目
〔スマートライフ倶楽部が提供するサポート〕オフィスドクターパック(産業医のご紹介)


3. 従業員の心と身体の健康づくりに向けた具体的対策

〔評価項目〕 ⑨保健指導の実施又は特定保健指導実施機会の提供に関する取り組み
〔認定基準〕 ⑨~⑮のうち3項目以上
〔スマートライフ倶楽部が提供するサポート〕提携クリニックと共同で保健指導の実施

〔評価項目〕 ⑩食生活の改善に向けた取り組み
〔認定基準〕 ⑨~⑮のうち3項目以上
〔スマートライフ倶楽部が提供するサポート〕生活習慣病の予防と食生活の改善指導(クリニック)

〔評価項目〕 ⑪運動機会の増進に向けた取り組み
〔認定基準〕 ⑨~⑮のうち3項目以上
〔スマートライフ倶楽部が提供するサポート〕(準備中)

〔評価項目〕 ⑫女性の健康保持・増進に向けた取り組み
〔認定基準〕 ⑨~⑮のうち3項目以上
〔スマートライフ倶楽部が提供するサポート〕「女性の健康とメノポーズ協会」と連携(乳がん・子宮頸がん検査等)

〔評価項目〕 ⑬従業員の感染予防の取り組み
〔認定基準〕 ⑨~⑮のうち3項目以上
〔スマートライフ倶楽部が提供するサポート〕免疫力アップに向けた生活様式の改善(食・睡眠・運動等)
〔評価項目〕 ⑭長時間労働者への対応に関する取り組み
〔認定基準〕 ⑨~⑮のうち3項目以上
〔スマートライフ倶楽部が提供するサポート〕(準備中)
〔評価項目〕 ⑭長時間労働者への対応に関する取り組み
〔認定基準〕 ⑨~⑮のうち3項目以上
〔スマートライフ倶楽部が提供するサポート〕オフィスドクターパック(産業医のご紹介)
〔評価項目〕 受動喫煙対策に関する取り組み
〔認定基準〕 必須
〔スマートライフ倶楽部が提供するサポート〕各社で実施

4.評価・改善

〔評価項目〕 (求めに応じて)40歳以上の従業員の健診データの提供
〔認定基準〕 必須
〔スマートライフ倶楽部が提供するサポート〕ー

5. 法令遵守・リスクマネジメント(自主申告)

〔法令評価項目〕 定期健診の実施、健保等保険者による健康診査・特定保健指導の実施50人以上の事業所でのストレスチェックの
実施、従業員の健康管理に関連する法令について重大な違反をしていないこと
〔認定基準〕 必須
〔スマートライフ倶楽部が提供するサポート〕